タイソン・フューリー vs デオンテイ・ワイルダー 10.9に延期の可能性

WBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(英)がコロナウィルス感染症の検査で陽性反応を示したことにより7月24日の開催の延期が濃厚となっている前王者デオンテイ・ワイルダー(米)との第3戦について、米スポーツ専門メディアの「ジ・アスレチック」が報じている。

同メディアによると第3戦の新たな日程として10月9日を目標にしているとのこと。会場となるラスベガスのT-Mobileアリーナのスケジュール上の問題が長期的な延期の要因になっているようだ。

また、フューリーがトレーニングをしていたラスベガスのボクシングジムで少なくとも10人が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性反応を示した模様。

現在フューリーの体調は良くないものの重症ではないこと、またフューリーは1回目のワクチンは接種していたが2回目が未接種の状況で今回感染したとの情報もある。

フューリー vs ワイルダー2 ハイライト
  1. この記事へのコメントはありません。