中谷潤人 5月29日に日本でアコスタと防衛戦 米メディアが報道

ボクシングWBO世界フライ級王者・中谷潤人の初防衛戦が5月29日、元WBO世界ライトフライ級王者で同級1位のアンヘル・アコスタ(プエルトリコ・22勝2敗21KO)を相手に日本で行われると米専門メディアのボクシングシーン.comが報じている。元4階級制覇王者で現在アコスタの共同プロモーターを務めるミゲール・コットが同メディアの取材に答える形で明かした。

中谷潤人(21勝無敗16KO)は昨年11月、後楽園ホールでジーメル・マグラモ(フィリピン)と空位のWBOフライ級王座をかけて戦い、8ラウンドKOで王座をつかんでいる。

対するアコスタは2017年5月に来日、WBO世界ライトフライ級タイトルマッチを王者の田中恒成と戦い、激闘の末3-0の判定負けを喫している。その後、同年12月にニューヨークのマディソンスクエアガーデンで再びWBOのベルトに挑戦したアコスタは、ファン・アレホを10回KOに下して王座を獲得。その後3回の防衛を重ねた。2019年6月に挑戦者のエルウィン・ソトに12回KOで敗れ王座転落するも、その後フライ級に階級を上げて2連勝中である。

超攻撃型ファイターのアコスタの攻略は容易ではないが、中谷には是が非でも初防衛を実現して欲しい。

中谷潤人 vs ジーメル・マグラモ戦  ハイライト
  1. この記事へのコメントはありません。