7万人の有観客試合!カネロの統一戦をテキサスで開催へ

5月8日に予定されているボクシングのWBC・WBAスーパー世界スーパーミドル級王者”カネロ”ことサウル・アルバレス(メキシコ・54勝1敗2分36KO)とWBO王者ビリー・ジョー・サンダース(英・30勝全勝14KO)との統一戦が、テキサス州AT&Tスタジアムで開催される。プロモーターのエディ・ハーン氏が明らかにした。

コロナ禍において7万人ものビッグステージに観客を入れての興行となる今マッチ、世界的に注目を集めることは必至であろう。カネロにとってAT&Tスタジアムでの興行は2016年に行われたリアム・スミス戦以来となる。

ハーン氏は自身が代表を務めるMatchroom Boxing社のSNSにおいて「非常に難しい判断ではあったが、ボクシング界最大規模となるカネロとサンダースの統一戦は、ここテキサス州ダラスのAT&Tスタジアムで7万人の観衆を前に行うことを決断するに至った」と説明、「これまで誰も経験したことのない、“シンコ・デ・マヨ”*を祝う週末となるだろう」と述べている。

*1862年5月5日、メキシコ軍が当時強大な力を持っていたフランス軍を奇跡的に撃退したことを祝う日

カネロは12月にカラム・スミス(英)を下してWBC・WBAスーパーミドル級王座を獲得。その後2月27日、わずか2ヶ月のインターバルで指名挑戦者のアブニ・イルディリム(トルコ)を3回TKOに下して初防衛に成功したばかりである。そして今回、またしてもわずか2ヶ月強の試合間隔で迎える統一戦となる。

これまでに4階級を制覇し、メキシカンとして史上初のメジャー4団体統一王者を目指すカネロ。5月のWBO王者のサンダース戦に勝利した暁には、さらに年内にIBF王者のカレブ・プラントとの対戦計画も浮上している。

カネロ vs イルディリム戦 ハイライト

ASPトレーナースクール入会
ライザップ

関連記事一覧