井上尚弥 vsダスマリナスの会場がヴァージン ホテルズ ラスベガスに決定

ボクシング大手プロモーションのトップランク社が5月と6月に主催する4つの興行をヴァージン ホテルズ ラスベガスで行うことを明らかにした。米専門サイトボクシングシーン.comが報じている。6月19日に予定されているWBA・IBFバンタム級統一王者・井上尚弥(20勝無敗17KO)とIBF指名挑戦者マイケル・ダスマリナス(30勝2敗1分20KO)の試合も同会場で行われる。

ハードロックホテル(Hard Rock Hotel and Casino)をヴァージン・グループが買収・改装し、2021年3月にオープンしたヴァージンホテル。試合会場となる「ザ・シアター」は最大4,500人収容の多目的施設である。ハードロックホテル時代は「ザ・ジョイント」と呼ばれていたこの会場では、ボクシング以外にもアーティストのコンサートやプロレスなど様々なイベントが開催されている。今回は人数制限がありながらも有観客で行われる予定。

同会場で行う最初の試合は5月22日に予定されているWBC&WBO王者ホセ・ラミレス(米)とIBF&WBAスーパー王者ジョシュ・テイラー(英)によるスーパーライト級王座の統一戦になる模様だ。

その後6月12日にはシャクール・スティーブンソン(米・15勝無敗8KO)vs ジェレミア・ナカティラ(ナミビア・21勝1敗17KO)のWBO世界スーパーフェザー級暫定王座決定戦、6月19日に井上尚弥 vsマイケル・ダスマリナス(フィリピン)と注目のカードが続く。さらに翌週の6月26日には既報の通り、3階級制覇王者のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ・14勝2敗10KO)と中谷正義(19勝1敗13KO)が同会場を舞台に火花を散らすことになる。

井上尚弥の対戦相手、ダスマリナスへのインタビュー映像
ASPトレーナースクール入会
ライザップ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。